DUGA

膀胱観察5 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ17

女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。今作は姿勢を取る前におしっこを噴き出してしまうハプニングや、我慢に興奮してスケベ汁を垂らす女も。スーパースローカメラも1名有り。腰ひねり我慢の動きや、おしっこが「股」から噴き出してくる様子に感動!おしっこ我慢、もじもじくねくねバタバタ&前押さえ+限界放尿+立ちション!女体のフェチ感を、おしっこと共に。膀胱のでかい森永嬢は、しっかり我慢していたが、足を開いて我慢の段階で、前を押さえたまま屁とおしっこが噴き出してしまい、手がびしょびしょに…。こぼれたにもかかわらず尿量1リットル超え!※放屁あります。大人の女性であるゆか嬢は、指で栓をするおとなしめな我慢。おしっこは勢いなく漏れ出てしまい迫力にはかけるも、800cc近い尿量。ちか嬢は、おしっこ我慢+見られていることに興奮してしまったようで、糸引くスケベ汁を延々と垂らしてしまった。おしっこは幅広く出るタイプ。ゆいこ嬢は素晴らしい!艶めかしいおしっこ腰ひねり我慢で、内股に押し付け栓をしようと必死。我慢限界時、ぶるぶる震えながらプシャッと勢いの良い尿を噴き出した!最高。(排泄屋) ※本編顔出し