DUGA

おしっこ

この作品の見方は、二通りある。まずは普通にミニドラマとして楽しんで頂きたい。ここは「もしも」の世界。誰もがくしゃみでもするかのように「マイボトル」に用を足す。恥じらうでもなく、さも当たり前のことのように…。もしもの世界観を堪能頂ける。次に、「ドラマというオブラートに包まれた羞恥プレイ」という見方だ。彼女たちは、「物凄く恥ずかしい」のに、「恥ずかしくない」という演技をしなくてはいけない。さらに「限界寸前」まで我慢しているのに、「その素振りを、あまり見せてはいけない」のである。大好評シリーズ第二弾!その我慢具合、ご覧いただければわかるように、もう、演技では誤魔化せないレベルなのである。非常に、興味深い。(排泄屋) ※本編顔出し

スカトロ

シンプルにして奥が深い自撮りうんこシリーズ第7弾!トイレ個室の空間となり、全身で脱糞姿を愛でたいという思いで設置された6台のカメラで排便姿を余すところ無く撮影することに尽力。撮影時期によりカメラの配置が変わるが、どのアングルも排泄する女性のフォルムを愛でるに相応しくなっている。本作での私の使命は、女性という、男性よりも複雑で、清潔で、可憐で、綺麗で、美しく、そして秘められた存在(事実は別として、そういう存在だと思いたいものである)が日がな「こっそりと」「人目をはばかりながら」おこなっている「排泄姿」と排泄を見られることで感じる「羞恥」をあますことなく日の目に晒すことである。4名収録。【1】尿意をこらえての会話からの脱糞姿。我慢と撮られていることに羞恥と興奮を覚えているのでエロさがある。控え目な屁と細い便が丘に乗り上げる。その後に浣腸を使い、己を追い込み脱糞。【2】撮られながらする排便に興奮している様子がわかる。大量放尿のあとに、喘ぎながらの気張りで、ぷすう、ニチニチと便が出る度に「あんっ」と喘ぐ。エロい愛液を垂らす、出会い系で連れてきた素人。【3】ふくよかというか、元気そうで何よりな女性である。「ふんっ」と気合一発。ニチリ音とともに、ゆっくりと立派な便を、数段階の気張りで気持ち良くひり出した。お見事である。生理。【4】伝説の美女、ルイ嬢の脱糞初撮り映像をついにお披露目。最初気張っている際中、「ブッ」と屁が出てしまう。やがて浣腸を使い排便。量は少ないが、大勃起間違いなしの、美女の脱糞姿(正義)である。(排泄屋) ※本編顔出し

おしっこ

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、リアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし2名。(排泄屋) ※本編顔出し

スカトロ

排泄をコントロール出来ず、衣服を汚してしまう大失態。大人の女にとって、これ以上に恥ずかしいことがあるだろうか。本作は羞恥感たっぷりの、女性のうんこおもらし姿を堪能できる。4つのシチュエーションで綴られた、くそ漏らしドラマ。【学生編1】授業中に腹痛に襲われるも、トイレに行きたいと言えずにもじもじ。前に出て発表時、指されないように願うが運悪く指されてしまい、そこで…。【学生編2】オープンカフェで勉強中。トイレに立つも使用中で入れず席に戻りもぞもぞ。トイレ前で待つが結局我慢が出来なくなり…。【OL編】トイレが1つしかないスモールオフィスで先を越されてしまった熟女OL。我慢できず植木鉢にしようとしていたら、後輩が来たので焦り、下着を穿くが限界が…!【エレベーター編】下痢でトイレに急いでいたのに、エレベーターに閉じ込められてしまう女。壮絶な、大量の下痢便が噴き出す様は史上類を見ない。これは、漏らしても仕方がない。気の毒だ。(排泄屋) ※本編顔出し

おしっこ

女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。今作は姿勢を取る前におしっこを噴き出してしまうハプニングや、我慢に興奮してスケベ汁を垂らす女も。スーパースローカメラも1名有り。腰ひねり我慢の動きや、おしっこが「股」から噴き出してくる様子に感動!おしっこ我慢、もじもじくねくねバタバタ&前押さえ+限界放尿+立ちション!女体のフェチ感を、おしっこと共に。膀胱のでかい森永嬢は、しっかり我慢していたが、足を開いて我慢の段階で、前を押さえたまま屁とおしっこが噴き出してしまい、手がびしょびしょに…。こぼれたにもかかわらず尿量1リットル超え!※放屁あります。大人の女性であるゆか嬢は、指で栓をするおとなしめな我慢。おしっこは勢いなく漏れ出てしまい迫力にはかけるも、800cc近い尿量。ちか嬢は、おしっこ我慢+見られていることに興奮してしまったようで、糸引くスケベ汁を延々と垂らしてしまった。おしっこは幅広く出るタイプ。ゆいこ嬢は素晴らしい!艶めかしいおしっこ腰ひねり我慢で、内股に押し付け栓をしようと必死。我慢限界時、ぶるぶる震えながらプシャッと勢いの良い尿を噴き出した!最高。(排泄屋) ※本編顔出し

スカトロ

直立姿勢でうんこをする女性達を、余すところなく観察してみようという作品なのだが、内容に暢気さは一切なくとんでもなくフェティッシュ&過酷な物が出来上がった!まずはうんこについてのヒアリングからスタート。下痢便ぢ女から始まり、うんこ尻穴くっつけ女、足乗りうんこ女、撮影前おしっこお漏らし浣腸デカ糞女で終わる。尻の肉を掻き分け、ヌオオと出てくるうんこが足元にボトリと落ちて行く!This is 重力!続いて小便がシュパアッと噴き出し放物線を描いたり、後ろに噴き出したり!What is a 重力!浣腸は1名のみ。3名はスーパースローカメラで脱糞の瞬間を!パッケージでは伝えきれない凄まじい躍動感&感動!【まどか】元ヤンお姉さんはひどい軟糞&凄い痔。「うわなんか、超恥ずかしいんですけど」軟糞が出始めて「超恥ずかしい…」と呟く。足も靴もうんこでびたびた。【リコ】おしっこは前には飛ばずほとんど後ろに飛ぶ。虚空を見上げ、気張ると、トラックのブレーキみたいな屁を噴き出したあと、見事な1本糞をひり出した。尻穴にウンコがへばりついている。【カノン】おしっこがしたいと、もじもじしていた。気張り、おしっことウンコが出始めると、顔がみるみる内に真っ赤に染まる様子が見られる。足の上にうんこがランディング。【ミキ】前押さえ腰ふりもじもじでおしっこを我慢するも下着をおろす段階で漏らしてしまった。ウンコは浣腸を使用。はしたない音を響かせ、大量の便がボトリボトリと!(排泄屋) ※本編顔出し

おしっこ

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、リアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし2名。【ミカ】OL。出だしは余裕があるように見えるが、少し下着が湿っている。お腹を測り終えた後、カニ歩きのような動きをしたかと思うと、下着にシミが広がり…決壊。【ミエコ】OL.悲壮感ある我慢で、はあはあ言いながら辛そうな表情を見せる。時間の経過で下着のシミが広がりつつあるのを確認できる。【マリコ】主婦。スレンダーな美人妻のおしっこ我慢。なんと箱を出し忘れられ、困るという珍事件が。トラップ前はまだ余裕だったが、トラップで愕然としそわそわ。見事、クリア。イベントやアダルト業界で活躍中の女優、若林美保嬢も我慢。大人の女の色香立つ我慢を見せる。延長トラップまでは意地で乗り切るも、箱を開けて愕然とし、箱前でおもらし。【リナ】保育士。愛嬌のあるぽっちゃり。1段階目はまだ愛想を振りまく余裕があったが、箱を開けて驚愕。「いやいや無理でしょ」「頑張れない」…。良い我慢を見せて、謎のタワーを作り見事クリア!(排泄屋) ※本編顔出し

おしっこ

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、リアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名。(排泄屋)

スカトロ

女子はトイレのことが心配でお出かけだって楽しめない。でもこの作品を見て『オムツ』を着けてお出かけすれば安心!!という建前はさて置き、『オムツ』をプレイという観点からではなく『使い方(と羞恥)』という観点から着目した作品。全て透明オムツを使用し、また、様々なアングルからオムツ使用中、排便中の女性の姿を堪能できる。使用後に歩いた姿やその感想なども。排便中のブリュブリュ音や、尿に浸かった尻穴から空気が出る様、透明オムツを突き破らんばかりの大量便がモリモリと出てくる様、尿がオムツカバーに叩きつけられる様子や、透明椅子に座ったまま漏らしたり、許容量を超え溢れ出る様など見どころ盛り沢山。究極のマニアック映像を、同志の皆様に是非!【ひかり】優しい介護士のひかり嬢。初めて来たときは人前でうんこなんて出来るわけないと言っていた。だが、1年経ってこんなことまで出来るようになった。【真由】専業主婦をしているという真由嬢。もうちょっと自由にできるお小遣いが欲しいということだったが、まさかうんこをさせられるとは思ってもいなかった。【ともか】今は一門会のメイクアシスタントとして活躍中のともか嬢。この頃はまだ事務のアルバイトと、一門会の撮影モデルを掛け持ちしていた。【さつき】保母さんをしているさつき嬢はスカウトされてやってきた。うんこをお願いするとドン引きしていたが、なんとか頼み込んでやってもらったら実に快便だった。(排泄屋) ※本編顔出し

おしっこ

シリーズが始まってから早7年。A様という同志の方と共に生み出し、多くの同志のご意見でブラッシュアップされ、今の型に着地した。大変ありがたく、感慨深いものである。私はこのシリーズがとても好きであり、どこを抜いても抜くに値すると考えている。(見切りの悪さ+我慢が静かすぎる、場合はさすがに厳しいが…)本作は1リットル以上の子だけを再編集した作品となるので、間違いの無い仕上がりとなっている。分別をわきまえている筈の大人の女性達が「おしっこがしたい」と、はしたなく取り乱す様はいつ見ても素晴らしい。我々は刺激に慣れ過ぎてしまったが故に贅沢なのだが、改めて見返してみて、本シリーズはやはり「抜ける」。分数の都合で収録出来なかった子は次回繰り越しとして、大膀胱を持つ女達の奮闘をご覧になってほしい。シリーズ初めての方もそうでない方にも、自信を持ってお薦め出来ます。(排泄屋) ※本編顔出し